• お問い合わせ
  • 開運セットコースFAXお申し込み

よくある質問 | マイ開運神社、占術・カウンセリング、風水で開運!|コウノトリの郷の開運サロン「結びの宮」

よくある質問

お悩み一覧

なぜ、開運には、「産土神」と「産土神社」が良いのですか?

例えば、俗にいう「氏神様」は地域を守護する、住民共通の拠り所と言えます。これとは別に、一人一人の生まれた土地の守り神を「産土神」と言います。 その人専任のサポーター、応援者とも解釈できます。人間の生死、運命、気、縁結び、家族などもかかわっています。運を開くにはこうした、産土様がいる神社にご挨拶に行き、縁結びをして、大元の「他力」と一所懸命願望を実現しようとする『自力』のバランスが大事になります。 また、【肥えた土=産土】は、【根っこ=先祖】や【幹=自分】が良く育ちます。

なぜ、開運には、「産土神」と「産土神社」が良いのですか?
「産土神」と「鎮守神」は同じですか?

実は、其々役割分担があるのです。「産土神」は、その人の一生の事、あの世までご加護くださり、ルーツにもかかわり、結婚や子宝、相続、といった根本的な事、特に『精神面』がかかわってきます。 一方の「鎮守神」は、現住所において、現実の生活全般、仕事、お金、事業、取引、近隣関係など、『物理面』を司ります。要は、物心両面で双方の神様がサポートくださいます。但し引っ越しすると変わってきます。 したがって、神社も「産土神社」と「(自宅の)鎮守神社」があるわけです。

「産土神」と「鎮守神」は同じですか?
神と仏、神社と寺院の違いは?

我々日本人は、もともとは大自然の「神」=産土様を信仰していましたが、その「神」を大いなる『陽』の存在、仏を『陰』の存在として認識し取り込んできました。ご先祖たちの智慧で、陰陽調和させることで、国と人々の守護、発展を図ってきました。今日の世界最古の国家として続き、大国として尊敬もされている要因にもなっています。 「神」は生命と生きる力を与える父的存在、「仏」は身近にいて悩みや、悲しみ、苦しみから救ってくれる、慈しむ母的存在と言えます。 「産土神」がいれば、「産土仏」もいるのです。今では、願望実現やお祝い事などは「神社」で、苦しみの解放や死といった事は「寺院」が担当しているともいえます。 但し私達日本人にとって、出雲の大国主大神さまは幽世(あの世)の神としてそれらと私達も抱く存在でもあります。

神と仏、神社と寺院の違いは?
先生が大事にする開運方法について聞かせてください

『開運』するとは、問題が解決し、願いも叶い、人生の歯車がかみ合って喜ばしい状態、物心ともに豊かな状態をいいます。 そのためには、目に見えない「お蔭様【神仏先祖】」への感謝と後押し、住まいや職場の「場」「環境」の改善と開運が大事です。場の影響も大きいです。 ですから、特に≪神仏祭祀≫と≪風水術≫のコラボを重視しています。

先生が大事にする開運方法について聞かせてください
「天命」とはどういうものでしょうか?

天命とはこういうものだ。と、いうことはできませんが、一言でいえば【志】ある生き甲斐ある人生です。そういった人に大いなる神仏の加護が働きます。「神は自らを助く者を助く」です。 当方では、生まれ持った星、性質が活かされ、神仏先祖の応援を受け、目的を達成して『成功=成幸』し「我よし、相手よし、世間よし」の心構えで励む人を応援していきたいと思います。

「天命」とはどういうものでしょうか?
仕事の業績を上げて豊かになりたいのですが、いい方法はありますか?

自宅の鎮守神社の次に、「職場の鎮守神社」の神様に祈願してみてください。 自分の専門の仕事や、会社専任の加護神=鎮守神がおられます。クライアントとの取引には、加えて取引、営業先の鎮守神社にもお参りして後押しいただくとよいでしょう。結果も出やすいです。

仕事の業績を上げて豊かになりたいのですが、いい方法はありますか?
先生のカウンセリングはどんな方法でしていますか?

祈願だけでなく、その方がどう願いを叶えるか?を重視し、各東洋運命学(四柱推命、気学、姓名判断等)、神託指針(神道易)、神道フーチ、風水開運法、心理学、成功哲学、各祭祀法、神社仏閣開運法、願望実現法などを駆使して、その方のご相談に最適な方向性や判断材料を提供し、開運のお手伝いをします。

先生のカウンセリングはどんな方法でしていますか?
「マイ開運神社」はどうしたらわかりますか?

申し訳ありませんが、一般の神社の神主さんに聞いても分からなくなっています。時代が降るとともに忘れ去られて来たものを再興する活動として、当方において神様に伺いながら鑑定しています。(笑)その方の生年月日、出生地住所(出産時に両親が住んでいた住所)、現住所がわかれば、地図を使い、神道フーチ(神事形式で結界を張って神仏以上の世界にアクセス)で神様(産土神、鎮守神)に伺いながら鑑定します。

「マイ開運神社」はどうしたらわかりますか?
縁結びがうまくいく方法を教えてください

例えば、結婚の場合、その方が本気で動くことが先決です。そうして、特に「産土様」にお願いして追い風を貰うことが重要になります。縁結びが売りの有名神社もよいのですが、その方の縁を結んでくれる身近な守り神=産土神と大国主大神に祈るのが近道です。また、「縁」は、友人、家族、チャンス、人脈や仕事、夢の実現につなぐ事などほとんどの御縁が対象ともいえます。

縁結びがうまくいく方法を教えてください
改名して、子供の命名もしたいのですが

当方では、一般の改名とは違い、開運招福し豊かになる最重要な名前=≪開名≫として作成しています。実際キラキラネームは子供の将来を考えてつけているものとは思えません。事故や事件に巻き込まれる時、人生を誤ってしまう、やる事が裏目に出る或いは、病弱な人は、この手の名前の人が多い傾向があります。親の趣味でつけないことです。 ≪開名≫をしますと、開運力や願望実現力がアップし、神仏の後押しも受けやすく、また、生まれ持った性質・星も生かしやすくなって、無用な苦労や努力もなく、報われ、手ごたえを感じやすくなります。 運命学的には、最も大事な要素です。

改名して、子供の命名もしたいのですが
神棚を設けたいのですが祭り方を教えてください

私たちが最も縁があり、お世話になっている神様をお祭りすることが基本です。神棚は、家庭における鎮守の杜=神社のミニチュア版です。 お祭りの本当の基本形は、(中央)神宮大麻(向かって右)産土神社(向かって左)鎮守神社です。更に左に出雲大社を加えると強力になります。そしてお供え用の祭具、榊をたて、神灯をつけるとよいでしょう。神宮大麻は伊勢神宮、これは日本国の中心ですし、出雲大社は全国の土地神=産土神をまとめる総産土神的なお立場です。何れも祭った方が良い産土・鎮守神社は、世帯主のものです。

神棚を設けたいのですが祭り方を教えてください
ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ
tel/fax:0796-42-0514