• お問い合わせ
  • 開運セットコースFAXお申し込み

神社移転上棟祭 | マイ開運神社、占術・カウンセリング、風水で開運!|コウノトリの郷の開運サロン「結びの宮」

新着情報

神社移転上棟祭

数々の重責や課題問題が何件も重なり、気力体力面でも維持にも余念がない状態が続いています。

お役目でしょうね。ようやく撮影班より画像がアップされまして、投稿できます。

現在昨年秋の仮遷座依頼、神社の移転工事が進行中で、先月上棟祭を行いました。

5,6年以上前より過去の台風による洪水被害を受け、国交省主導で築堤工事が続いており、

わが兼務社の豊岡市日高町宵田の日枝神社(摂社西宮社の十日えびすがある)が移転となり、

私宮司による境内構想設計を基に設計士監修、移転先と地主でもある石材工事社請負で進んでいます。

しかも境内ごと移転は近年、但馬でも全国的にもまれなめったにないケースです。

数百年千年に一度といっていいでしょう。

今回、前日の吉日に行う予定が風雨激しくこの日に変更し行いました。取材予定の新聞社が来れなかったですね。

移転は、主要社殿施設を移設する形で改修もします。摂社の西宮神社の覆い屋と社務所は新築で、

全棟合同の棟上げ式としました。向かって右の本殿を望み、西宮神社前で祭場を設けます。

神社役員、氏子関係者、設計士工事関係者そろって臨みます。

 

神様をお招きし、神饌を供し祝詞を奏上、周囲を清めて、

上がっている棟を見立て曳き上げて安泰を祈る「曳綱の儀」

次に大工が屋上に上がり、木槌で棟を固めて永久に崩れることのないよう祈る「槌打ちの儀」

に臨みます。

 

 

そして、玉串をささげて、無事の竣工を祈ります。

神様にご納得いただいて仮宮におかえりいただき、神酒拝戴後に、氏子さんたちが集まり、

宮司と役員による「散餅」を行いにぎわいました。

 

2020.04.01